営業職採用

社員インタビュー

Taniguchi_Main

 

<インタビュー動画はこちら>

 

関西初の特別採用枠で気持ちも高ぶり転職を決心。

前職はウェデイング・プランナーでした。提携していた結婚相談所で知り合ったのがマニュライフ生命の方で、「この仕事をずっと続けるつもりですか」と聞かれて即答できませんでした。

実は収入面に不安があり転職を考えていた時期でもあり、保険会社に興味を持ち、面談で所長にお会いすることに。関西でJump Up採用1期生ということを伝えられ、収入もアップし家族も幸せにできる仕事という想いも重なりその場で転職を決心しました。

 

Taniguchi_1

 

 

トレーナーへの憧れと絶え間ないマーケット開拓。

研修中の担当トレーナーも未経験から現場を経て今のポシションで活躍している方。自分も将来こんな人になりたい、そのためにも早く実績をあげたいと。そんな想いで入社当初から、人の集まるところでマーケット開拓をはじめ、コツコツと人脈を広げていきました。

こうした結果がプレジデントカップ*該当として実を結び、さらに件数No.1と知った時、今まで築きあげてきた人脈が自分の財産であることに気づかされました。

 

Taniguchi_3

 

プレジデントカップ…優れた営業成績を残したプランライト・アドバイザー(PA)を一堂に集めて刺激しあうことや、視察や研修に行くことで、お客さまからさらに評価されることを目的としています。

 

やりがいと達成感、そして夢を持ち続けられる会社。

研修中には、全国で同期のメンバーと出会い、自分にないものを得られることができ、トレーナーというめざす目標もできました。さらには自分の頑張りに対して報われる数々の表彰制度もあります。ここは高みをめざす気持ちになっていける、人を成長し続けられる会社です。

ゴールはない、ずっと夢を追い続けられるマニュライフ生命で一緒に頑張りませんか。私も次は、今の営業所から支社をめざし、トレーナーになるため夢を追い続けていきます。

 

Taniguchi_3

 

 

 

インタビュー動画

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る