営業職採用

社員インタビュー

Matsubayashi_Main

 

<インタビュー動画はこちら>

 

営業は未経験。給与体系に惹かれて安易な気持ちで入社。

以前は動物愛護団体に勤務し、ワンちゃんやネコちゃんのお世話に15年ほど携わっていました。でも長時間勤務で深夜残業や休日出勤もあり、体力的にも厳しくなって別の仕事を探していたところ、マニュライフ生命に入社した先輩からお誘いをいただいたのです。

当初は、自分に営業の仕事ができるとはとても思っていなかったのでお断りしていたのですが、「やればやっただけ収入が増える」というお話をうかがってテンションが上がり、「私にもできるかもしれない」と安易な気持ちで入社したのが正直なところです。

 

Matsubayashi_1

 

 

ある女性社長とのおつきあいが、私を成長させてくれた。

私がプランライト・アドバイザー(PA)として成長するきっかけになったのは、ある女性社長とのおつきあいでした。高校時代の友人で、法人市場を開拓したいと勉強不足のまま訪問したのですが、まったく知識のない私に「仕事はそんなに甘いものじゃない」と厳しいひとこと。

大反省して勉強を重ね、1年半ほど経った頃にようやく彼女から認められ、契約をいただきました。その時に「ありがとう」という感謝の言葉をいただき、思わず号泣してしまって……そんな経験を重ねながら、この10年、毎日ワクワクドキドキしながら楽しく過ごしています。

 

Matsubayashi_2

 

 

経済的にもゆとりが。しっかり貯蓄して、豊かな老後を。

私はマニュライフ生命に入社してから人生が180度変わりました。いまの私の歳で、8時間みっちり働いたところで、それほど多くの収入は望めないでしょう。でもこのPAの仕事は時間の管理も主に自身で管理できますし、報酬についても成果を上げた分だけ反映される。おかげさまで貯蓄もしっかりできていますし、豊かすぎる老後を目指しています(笑)。

もっと早くに入社すればよかった、というのが率直な気持ちですし、マニュライフ生命ならみなさんもきっとシンデレラストーリーを実現できると思いますね。

 

Matsubayashi_3

 

 

 

インタビュー動画

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る