営業職採用

社員インタビュー

Kaniike_Main

 

<インタビュー動画はこちら>

 

シングルマザーとして生きる私に、この仕事が響いた。

実は私はシングルマザーで、仕事をしながら一人で子供を育てています。以前は航空会社で秘書を務めていましたが、通勤が大変で子供のために長く働き続けられる仕事を探していたところ、出会ったのがマニュライフ生命でした。

子供の学資保険を検討していた時、マニュライフ生命のプランライト・アドバイザー(PA)の方から「どんな人生の選択をしても自由にプランできる」という話をうかがい、商品を通してお客さま一人ひとりの生き方を応援できることにとても感動して……私もぜひ応援する立場になりたいと、当社への転職を決意しました。

 

Kaniike_1

 

 

我が子が一番の応援者。お客さまにも心から笑顔になれる。

こちらでPAとしてキャリアを重ねるうちに、いまではお客さまの生活が変わる時にご連絡をいただけるようになり、まさに「親戚のおばちゃん」のように(笑)お客さまと一緒に人生を歩んでいます。

我が子との毎日の暮らしもとても楽しく、私の一番の応援者。仕事がうまくいっている時は私も笑顔が多く、子供も「ママ大好き!」と言ってくれる回数が増える。すると私もうれしくなって、お客さまにも心からの笑顔で対応できる。自分が幸せで満たされていれば、すべてがうまくいくと、いまそう強く実感しています。

 

Kaniike_2

 

 

成績も人格も立ち居振る舞いも、お手本になれる人に。

マニュライフ生命には「どんな生き方も応援する」というマインドがあります。シングルマザーである私の生き方も受け入れてくれましたし、私もぜひそんなマインドで多くのお客さまの力になりたい。これからさらに力を磨き、どんなお客さまにも対応できるプロになることがいまの目標。

成績も人格も立ち居振る舞いも、他のPAのお手本になるような人間になり、そしていつかは社内で日本一になりたい。本当にチャレンジする価値のある仕事だと思いますので、みなさんもぜひここで幸せな人生を送っていただきたいです。

 

Kaniike_3

 

 

 

インタビュー動画

 

 

営業職採用に関する他のページを見る

 

 

 

 


 


 

▲ページトップに戻る